Uni-Logo
Sektionen
Sie sind hier: Startseite Deutsch Intensivkurse Sommer- und Winter-Universität August 2017年8月 「夏大学」 ドイツ語コース
Artikelaktionen

2017年8月 「夏大学」 ドイツ語コース

百年以上前から続く夏季語学コースは、フライブルク大学の類ない環境作りに貢献しています。現代的なインフラストラクチャー、革新的な環境保護政策で有名な「緑の都市」及び卓越した本大学が皆さんにとって活気のある充実した時間をお約束いたします。

 


Foto: Sebastian Bender

 

フライブルク大学 語学教育センター(SLI)  「夏大学」では、次のことを提供いたします。

  • ドイツ語とドイツ文化コース
  • 最多18名までの少人数制クラス
  • 経験豊富な講師陣による授業
  • ドイツの大学への留学に関する情報の提供
  • 興味深い演習、セミナー、講義
  • 自主学習が可能な現代設備の整った視聴覚教室利用
  • 多彩なレクリエーションプログラム
  • フライブルク近郊、黒い森そしてフランスアルザス地方への魅力的なエクスカーション
  • フライブルク大学学生寮またはプライベートの共同住宅の個室

 

日本人受講者のために提供する特別プログラム

8月のコースでは、日本人受講者を対象に下記の項目を特別提供いたします。

  • 日本語によるオリエンテーション『ドイツ滞在の手引き』
  • 日本語でのサポート(コース事務室で質問・相談時間を設けています)

 

当サイトページ内容

 

コース日程と受講費

申し込み期間: 2017年2月15日から6月30日まで

申し込み受付期間中であっても、定員になり次第募集を締め切らせて頂きますのでご了承ください。

到着日: 2017年8月1日 火曜日 12:00-19:00 と 2017年8月2日 水曜日 9:00-19:00

授業開始日: 2017年8月3日 木曜日

授業終了日: 2017年8月25日 金曜日

退寮・出発日: 2017年8月26日 土曜日 10:00まで

 

受講費:
・語学コース:650ユーロ
・ドイツ語講師のためのコース(8月開催):680ユーロ
 

受講費に含まれているのは

  • 午前中に行われる授業 72時間 (計18日間 45分×4時限)
  • 午後の演習、セミナー及び講義 (自由選択)
  • 自主学習が可能な現代設備の整った視聴覚教室
  • 授業教材
  • コンピュータールームと学内無線LANの使用
  • 学生食堂での食事が学生料金
  • レクリエーションプログラム (入場料、飲食代は各自負担)
  • フライブルク大学留学案内及び情報提供

 

コース内容

ドイツ語コース
 
「ドイツ語とドイツ文化」
語学レベル: 初心者, A1, A2, B1, B2, C1 (GER)

変化に富んだ会話練習とディスカッション、最新の聴解読解練習、皆さんの興味に応じて選択されたテーマを使っての、現代的で実用的な文法演習 ― 経験豊富でモチベーションの高い有能な講師陣による指導のもとで、ドイツ語会話や筆記能力を高めながら、ドイツ文化に思う存分浸ることができます。同時に読解や研究発表などの勉強方法も学びます。授業はヨーロッパ言語共通参照枠(GER)の目標に沿って様々な興味深い学習方法を使って行われ、皆さんの自主学習プロセスを向上させます。

 

「ビジネスドイツ語」

語学レベル:B2/C1 (ヨーロッパ言語共通参照枠 GER)

ビジネスドイツ語コースは、会話練習・ディスカッションおよび聴解・読解練習を、金融やマーケティング・株式市場・景気などの経済に関する重要なテーマに沿って、またそれを実用的な文法演習と関連づけて学習します。このコースでは、商業上の通信や企業経済に関するプレゼンテーション、また経済ドイツ語試験(PWD)の重点と課題についての案内もあります。コース受講にはB1修了が必要です。

 

「旅行業界用ドイツ語」

語学レベル:B2/C1 (ヨーロッパ言語共通参照枠 GER)

旅行業界用ドイツ語コースは、旅行業界で日常的に必要とされる専門用語の知識習得に重点を置いています。テーマは、レセプションやレストラン、インフォメーション、たとえば旅行代理店での電話応対、レストラン業界専門用語、旅行業界メッセにおける企業のプレゼンテーションなどを含みます。コースの仕上げに、企業見学に行きます。コース受講にはB1修了が必要です。

 

「医療専門ドイツ語」

語学レベル:B2/C1 (ヨーロッパ言語共通参照枠 GER)

この語学コースは、医療関係の職業や学科のドイツ語学習者にむけて、医学・医療の世界でのコミュニケーション力および専門語彙習得に重点を置いています。有能で経験豊富な語学講師の指導のもと、病院勤務における事例研究やシミュレーションを用いて、語学面の演習をします。(例:問診、検査、診断書作成の際の語彙や文章作成)それに加えて、医療関係の仕事・勉強に関するテーマの口述、筆記のディスカッションをします。(例:医学部、医療制度、ドイツの病院の構造、異文化コミュニケーションの観点など)コース受講にはB1修了が必要です。

 

「自然科学・技術専門ドイツ語」

語学レベル:B2/C1 (ヨーロッパ言語共通参照枠 GER)

この語学コースは自然科学・技術系の職業や学科学生、そちらの方面へ進みたい方に適したコースです。工業、技術および自然科学の常用専門用語や役立つ慣用句、専門的文法構成を実用的な読解・聴解問題によって練習します。また、討論やシミュレーションを通じて、口述の表現能力をみがきます。その他にも、経験豊富な講師陣のもとで、専門的・学問的なテキスト、例えば議事録、報告書、メールなどの作成を練習します。それによって、仕事や大学での勉学に必要な筆記能力を高めます。コース受講にはB1修了が必要です。

 

「ドイツ国外におけるドイツ語講師のための講座」

語学レベル:C1/C2 (ヨーロッパ言語共通参照枠 GER)

この語学コースはドイツ国外で既にドイツ語講師として授業をしている方や、今後ドイツ語講師になりたいと希望している方を対象としています。上級者向けの語学授業の他に、皆さんのドイツ語授業に役立つ多彩な教授法のアイディアやヒント、それらをコースの中で実用的に置き換え、試してみる事ができる内容となっています。さらに最新の教材と資料も知ることができます。コース受講にはB2修了が必要です。

 

8月の英語コースはこちらをご覧ください。


午後のプログラム

演習・セミナー・講義

最新の地域文化研究をテーマにした演習、セミナー、講義を、皆さんの語学のレベルに応じて選択することができますテーマ例:歴史、文学、映画、環境、ヨーロッパ政治、異文化など。演習では、発音・文法・語彙などの語学能力を磨き、高めることが出来ます。それぞれの詳しい内容と日程は皆さんが到着した際に配布されるプログラム冊子をご参照ください。

視聴覚教室

オーディオ教材とオンライン教材を使って大学の視聴覚教室にて、聴解・文法・発音練習を個人的な希望や要望に応じて自主学習出来ます。視聴覚教室は月曜日から木曜日までの14時から19時、金曜日は13時から18時まで利用可能です。

 

授業時間

語学コース: 8月3日から8月25日までの月曜日~金曜日  9時15分~10時45分 及び 11時15分~12時45分

演習・セミナー・講義(自由選択): 8月7日から8月18日までの月曜日~金曜日  14時15分~15時45分、16時~17時30分

視聴覚教室での自主学習(自由選択): 8月5日から8月23日までの月曜日~木曜日  14時~19時、金曜日 13時~18時

 

授業教材

授業教材は受講生たちの興味に応じて、担当講師によって用意されます。これらの教材費は受講費に含まれています。

 

クラス分けテスト

皆さんがご自分のレベルに合ったクラスで学べるようにコース開講前にオンラインテストが行われます。詳細は受講許可書発行後、Eメールにてお知らせします。

オンライン申し込みの際に、ご自分の語学レベルを、ヨーロッパ言語共通参照枠(GER)をご参考の上、入力してください。ヨーロッパ言語共通参照枠のレベル基準については、こちらをご参照ください。

 

受講修了証書とECTSポイント

「夏大学」終了時には受講生に成績及びヨーロッパ言語共通参照枠(Europäischer Referenzrahmen für Sprachen (GER))に沿った修了語学レベルまた以下のECTSポイントシステム(European Credit Transfer and Accumulation System (ECTS))に応じたECTSポイントが明記された受講修了証書が授与されます。

午前中の語学コース:4 ECTSポイント(規定の出席率に達し、コースを修了した場合)

演習・セミナー・講義(1コマ): 1 ECTSポイント(全授業に出席した場合)

視聴覚教室: 1 ECTSポイント(30時間の自主学習)

最多ECTSポイント数: 7

宿泊

次のウェブサイトより、ご自分でお部屋探しをすることが出来ます。 www.housinganywhere.com、 www.freiburg.de、 www.wg-gesucht.de、 www.uniplaces.com

ご希望に応じて、201781日から826日までフライブルクの学生寮またはプライベートの共同住居の個室を紹介いたします。ご希望の方は、申し込みの際に、「Buchen Sie optional dazu (オプションを追加でお申し込みください)」から、Zimmer/Room(宿泊)」を選択しお申し込みください。 

宿泊費: 350ユーロ

個室 は1215m²の広さで、ベッド、寝具(枕・布団)、シーツ、洋服箪笥、勉強スペース(勉強机と椅子)が備え付けられています。台所、シャワー室、トイレ、場合によってリビングルームは、同居人達と共用になります。また、学生寮・共同住居は男女混合です。


お部屋の紹介を希望される受講者は、次の利用条件をご一読頂き、ご了承の上お申し込みください。  

1. 清掃サービスはありません。自分の部屋は責任をもって清潔にしてください。台所、シャワー室、トイレは同居人と分担して清潔に保ってください。また、退室前には、部屋、台所、シャワー室、トイレの掃除をしてください。

2. 学生寮・共同住居は男女混合です。シャワー室、トイレも男女共同でご使用頂くことになります。

3. 個室はご予約頂いたご本人様のみ宿泊することができます。

4. 22時以降は隣人にご配慮頂き、お静かにお願いします。

5. 調理道具は必ずしも備えついているわけではありません。

6. お部屋には、そこに普段住んでいる学生の私有物や家具がある場合があります。ご使用の際は丁寧に扱ってください。

7. 建物や部屋の予備の鍵はありません。鍵を紛失した場合は、新しい鍵と鍵穴の費用を負担していただきます。

8. 学生寮・共同住居の立地区域は様々です。それらは、市の中心地や大学から、バスや電車を使って、15分から30分ほどの場所にあります。

9. 建物や部屋の築年月、大きさ、設備などは様々です。運営上、宿泊先を自由にお選びいただくことはできません。また、お部屋変更も残念ですができません。

10. お部屋は201781日から26日10時まで使用可能です。

81日より前の到着または826日より後の出発を希望される方は、次のサイトで宿泊所をお探し頂けます。

 

インターネットサイト www.freiburg.de の中の "Tourismus" から
または ユースホテル フライブルク
Jugendherberge Freiburg
Tel.: 0049 (0)761 67656
Fax: 0049 (0)762 60367
info@jugendherberge-freiburg.de
freiburg.jugendherberge-bw.de

 

到着、シャトルバス、移動、食事、インターネット

到着

バーゼル・ミュールーズ・フライブルク・ヨーロッパ空港(www.euroairport.com)からフライブルクまでは、シャトルバスが運行しています。バスの時刻表はこちら(www.freiburger-reisedienst.de)をご参照ください。フランクフルト国際空港(www.frankfurt-airport.de)からフライブルクまでは電車(ICE)かバスをご利用ください。電車とバスの乗車券、運行表はこちら(www.bahn.de)と( www.goeuro.de)をご覧ください。また高速道路を利用して来ることも出来ます。

フライブルク中央駅からコース事務室までの案内図は受講許可書と共に郵便及びEメールにて送付されます。

 

8月のコース参加者向けシャトルバス

8月のコース参加者にのみ、フランクフルト国際空港からフライブルクまでのシャトルバスを提供しております。このバスは到着日の8月1日と2日とも17時に空港を出発し、フライブルクへ直行します。バスの中でコースや宿泊に関しての重要なインフォメーションを受け取れます。                           料金:一人50ユーロ

シャトルバスのご利用はコース申し込み時に予約できます。           ※お席には限りがあります。コース申し込みの際にシャトルバスを予約された参加者のみ乗車できますので、ご注意ください。 

 

移動

フライブルク市の公共交通機関の情報は、こちらのインターネットサイト(www.freiburg.de)のインデックス「Mobilität und Verkehr」をご参照ください。ドイツ国内を旅行したい方はこちら(www.bahn.de)と( www.goeuro.de)より時刻表及び運賃を調べることが出来ます。

 
食事
「夏大学」開講中は学生食堂にて学生料金で食事が出来ます。学生食堂では、到着時に配布される大学カード(Unikarte)を使って支払うことができます。学生食堂での食事は3ユーロ程度です。肉や魚の定食や軽食の他にサラダ等の野菜中心の食事やオーガニックのメニューもあります。大学のカフェテリアでは、冷たい飲み物やコーヒー、お茶、ケーキ、デザートやスナック類も低価格で販売されています。
 
インターネット
受講者はコース期間中、大学のコンピューター室を使用できます。また、大学構内では無線LANを無料で使用できます。インターネットに必要なユーザー名とパスワード付きのウニカード(大学カード)は、みなさんの到着時にコース事務室で配布されます。学生寮やプライベートの共同住宅内にはインターネットはありません。
 

レクリエーションプログラム

受講者は、語学授業以外にも、レクリエーションなどによって、ドイツ語とドイツ文化の理解を深めることができます。本学の学生チューターが市内散策や居酒屋めぐり、ゲーム、料理、美術館博物館見学、近郊への遠足などを企画しています。これらは少人数のグループからなり、皆さんにとって、フライブルクやその近郊を知る良い機会となることでしょう。レクリエーションのプログラム内容は、コース開講中、各週ごとに発行されるフライヤーで確認できます。

Biergarten
Foto: Takagi 

 

エクスカーション

週末には黒い森、スイス、ボーデン湖、フランスなどへのエクスカーションを企画しています。エクスカーションの参加費は 30€ 40€です。 エクスカーションの日程や詳細については、皆さんの到着時に配布されるプログラム冊子をご覧ください。エクスカーションの参加人数は、バスの座席の都合で、最多40人から50人ほどです。人数制限により、エクスカーションに参加できない場合がありますので、ご了承ください。

 

ビザ・滞在許可

ドイツ入国にビザが必要な場合は、日程に余裕を持って出身国のドイツ領事館又は大使館に申請してください。皆さんのオンラインでのお申し込みが完了し受講費がこちらへ届き次第、郵便及びEメールにてビザ申請に必要な公式の案内書を送付します。スイス(例えばフライブルクから60km程はなれたバーゼル)へ旅行をする場合も同様に、お早めに出身国のスイス領事館又は大使館にビザの申請が必要かどうかお問い合わせください。

 

保険

「夏大学」では、医療保険及び事故等に際しての保険の用意はありません。各自で保険会社にお問い合わせください。

また、万が一受講者の過失による損害賠償責任が生じた時のために(例:借りているお部屋のものを損害するなど)、賠償責任保険(損害保険)に加入されることもお勧めします

 

受講資格、申込み方法

17歳以上で受講希望の方は、どなたでも「夏大学」へ大歓迎いたします。

世界各国から集まった受講生との交流が、「夏大学」を異文化体験の場とならしめています。その為、お申し込みは、出身国ごとに受講定数を設けております。


 お問い合わせフォーム

まずはホームページの“Online-Anfrage”にて必要事項を入力の上、お問い合わせフォームを送信ください。www.sli.uni-freiburg.de/sommer-winter
後日こちらからEメールにて、参加できるかどうか、またそのお申し込み方法などお知らせします。この時点においては参加はまだ確定しておりません。

グループでお申し込みを希望する場合は、前もって事務局へメールにてご連絡ください。総額を一度にお支払いできる請求書を作成いたします。

 

お申し込みの際は、入力内容に間違いがないか注意深く確認してください。お申し込み後にコースや支払い方法などを変更される場合は、手続き費用が40ユーロから60ユーロかかります。

お申し込み完了後、申込確認書をプリントアウトできます。受講費のお振込みが確認出来次第、語学教育センター(SLI)事務局より郵便とEメールで、皆さんに公式の受講許可書を送付いたします。ビザ申請のための書類や到着日、滞在についての案内もその中に含まれています。クラス分けテストの案内は、受講許可書発行後、Eメールにてお知らせします。

フライブルク到着時に受講証を発行します。受講証に添付する証明写真(約 35 mm x 45 mm)が必要になりますのでご持参ください。

 

>> お問い合わせはこちらから<<

申込受付期間 :2017年2月15日から6月30日

申し込み受付期間中であっても、定員になり次第募集を締め切らせて頂きますのでご了承ください。

 

ご質問はEメール sommer.winter@sli.uni-freiburg.de またはお電話でお気軽にお問い合わせください。皆さんのお役に立てることを願っております。そして皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

 

キャンセル

コースお申し込み後にキャンセルされる場合は、キャンセル料金が発生いたします。コース開始日より20日前までにキャンセルされる場合は、受講費と寮費の半額が返金されます。コース開始20日前を過ぎてからキャンセルされる場合は、受講費と寮費の払い戻しは一切出来ません。これらは、ビザが取得できなかった場合にも適用されます。

お申し込みは実際にコース受講を希望する場合のみ行ってください。 

上へ

大学、市内、地域に関する情報

 

ブログ "Deutsch in Freiburg"

2013年8月のコース参加者数名がブログを作成しました。それぞれの経験を掲載しています。ご興味のある方はこちらをご覧ください。

 

SLI・コースの動画

 

 

Übersetzung

Information in  日本語

Albert-Ludwigs-Universität Freiburg
Sprachlehrinstitut (SLI)
Universitätsstraße 5
79098 Freiburg
Deutschland

sommer.winter@sli.uni-freiburg.de

Margarete Zink
Dr. Margarete Zink
Leitung

Tel +49 761 203-8980
Fax +49 761 203-8959

 

Nadiia Dobrodyeyeva
Nadiia Dobrodyeyeva
Leitung

Tel +49 761 203-8980
Fax +49 761 203-8959

 

Christopher Gies
Christopher Gies
Projektassistenz

Tel +49 761 203-8981
Fax +49 761 203-8959

 

Profilbild generisch
Johannes Strohhäcker
Projektassistenz

Tel +49 761 203-8982
Fax +49 761 203-8959

 

Profilbild generisch
Mai Ito
studentische Hilfskraft

 

Gado Nabine-Gbati
Gado Nabine-Gbati
studentische Hilfskraft

 

Julia Beuter
Julia Beuter
in Elternzeit

 

 

Einen Bericht und einen Film von Studierenden über die Sommer-Universität im Juli 2015 finden Sie hier.

 

Ein Gedicht über die Sommer-Universität von einem Kursteilnehmenden finden Sie hier.

 

Sie möchten vor oder nach der Sommer- oder Winter-Universität bei einer deutschen Gastfamilie in einer anderen Stadt Deutschlands wohnen?

Nähere Informationen finden Sie hier.

  


 

Benutzerspezifische Werkzeuge